童謡伝道マガジン「ふんふん」H・U・N企画

季刊絵本新聞「絵本とことば」よりほんの千夜一夜

2020.11.1ほんの千夜一夜

『TBSラジオ 全国こども電話相談室①』

『TBSラジオ 全国こども電話相談室①』
(小学館・1997年)

1964年から44年にわたって放送された『こども電話相談室』というラジオ番組がありました。
この本は、その番組で子どもの疑問に対する答えをまとめた一冊です。
たとえば、「反省の色」ってどんな色? というような、子どもらしい素直な質問に、多彩な回答者が返答しています。子どもたちの素朴な疑問を読むだけでも面白いのですが、回答者の答え方も興味深いものです。
生放送ですから、電話を受けたその瞬間に子どもとやりとりしながら答えていく回答者も大変だったのではと思いますが、回答者の一人であった無着成恭氏は、永六輔氏との対談で「答えはあるものでなく導き出すもの」と語っています。
「大学いもはどうして大学」ってつくの? という質問に何と答えるのか、読者の皆さんも考えてみてはいかがでしょうか。

加藤映子 大坂女学院大学・短期大学 学長
大阪女学院短期大学卒業後、大阪YMCA勤務を経て、ボストン大学・ハーバード大学教育学大学院に学ぶ。ハーバード大学で教育学修士・教育学博士を取得。専門分野は言語習得・言語と文化・コンピュータを利用した教育。絵本読み聞かせ場面における母子のやりとりなど、「子どもとことば」を現在の研究課題としている。