童謡伝道マガジン「ふんふん」H・U・N企画

季刊絵本新聞「絵本とことば」よりほんの千夜一夜

2019.11.1ほんの千夜一夜

『二つの祖国』

『二つの祖国』(新潮社・1983年/新潮文庫版は全四巻で刊行中)

今回は絵本や子どもの発達に関する書籍ではなく、今季の絵本『わたしに手紙を書いて』のテーマである太平洋戦争時の日系アメリカ人の苦悩を描いた、山崎豊子作の『二つの祖国』を選びました。
山崎豊子氏の作品は事実に基づいていることが特色とされており、この作品も実在の人物へのインタビューと膨大な資料に基づき執筆されています。
この作品は『山河燃ゆ』というタイトルで、NHK大河ドラマとしても1984年に放映されました。シベリア抑留を描いた『不毛地帯』、中国残留孤児を描いた『大地の子』と並び、山崎豊子の戦争三部作と呼ばれる中の一作品です。

加藤映子 大坂女学院大学・短期大学 学長
大阪女学院短期大学卒業後、大阪YMCA勤務を経て、ボストン大学・ハーバード大学教育学大学院に学ぶ。ハーバード大学で教育学修士・教育学博士を取得。専門分野は言語習得・言語と文化・コンピュータを利用した教育。絵本読み聞かせ場面における母子のやりとりなど、「子どもとことば」を現在の研究課題としている。