童謡体操

2017.11.1新着童謡体操

里の秋

  • しずかな
    ①手の甲を返して手のひらを前向き
  • しずかな
    右手も返し、両手のひらを前向き
  • さとの
    両手首を返して、手のひらを上向き
  • あき
    もう一度返して手のひら前向き
  • おせどにきのみの
    ②両手を前向きのままで左右にゆれる(2往復)
  • おちるよは
    両手を内回りで上に挙げ、手をヒラヒラさせて下ろす
  • ああ かあさんとただふたり
    ③両隣と手をつなぎ、左右にゆれる。そのまま続けて左右にゆれる(2往復)
  • くりのみにてます
    ④手のひら下向きで左手は左から中へ、右手は右から中へ
  • いろりばた
    両手をそのままで外回りして胸の前へ伸ばし、両手を軽く握る
  • あかるいあかるい
    ①左手を外回しで上へ、右手も同じく上へ
  • ほしのそら
    両手をヒラヒラさせ、膝の上へおろす
  • なきなきよがもの
    ②両手左下から右上へ、続いて右下から左上へ。(反対動作)
  • わたるよは
    両手を胸前から上へV字に挙げる
  • ああ かあさんの あのえがお
    ③1番の③の動作と同じ
  • くりのみ
    ④「くり」で左手、「のみ」で右手も握る
  • たべては
    「たべ」で左手を開いて胸へ、「ては」で右手も開いて胸へ
  • おもい だす
    「おもい」で両手を開き、「だす」で左右へゆれる

指導・監修/久保尚武
パナソニック株式会社を定年退職後、体操指導者となり「いきいき歌体操グループ HAND」を主宰、代表者となる。仲間を率いて懐かしい童謡などの歌を歌いながら体操をする「歌体操」の普及に尽くした。2013年没、73歳。「歌体操」は現在も高齢者福祉施設や中高年サークルなどで活用され続けている。著書に「童謡体操動作解説集」
◇「童謡体操動作解説集」(イラスト付き)¥500+税、送料¥200
H・U・N企画で好評発売中(お申込みは下記まで)

〒530-0037 大阪市北区松ヶ枝町6-12 西栄ビル2F
TEL:06-6352-8005 FAX:06-6353-1393
E-mail:hunhun@cardandmedia.co.jp

イラスト/かすみゆう