とんぼの眼鏡

2016.9.1新着とんぼの眼鏡

夢のヨーロッパ♪

14日間のドイツ滞在&ヨーロッパを覗く旅。
古城と旧市街地、見渡す限り続くワイン畑、ライン川のほとりにアルプスの山々…ヨーロッパならではの風景を楽しみ、大好きなビールとチョコレートをいただく日々は、まさに夢のよう。快適すぎて、もう帰りたくない(笑)。

今回の旅は、友人夫妻に会うために企画したもの。
実は、彼らがアメリカにいる時もステイさせていただきました。今のところ、アメリカ・ドイツの両方に会いに行った友人は私だけ。
もう、どれだけ図々しいの! とツッコミを入れたくなりますが、思い切って行ってよかったなあと実感。快く迎えてくれた友人夫妻には、どんなに感謝しても、し足りません。

笑顔が少ないと聞いていたドイツの方々ですが、実際には、目があうとニコッと笑いかけてくれることがほとんど。あれ? ちょっと違う。
日本人だとわかると、「アリガトウ」「コンニチハ」などと話しかけてくれるなど、ドイツの人は意外とフレンドリー。見知らぬ者同士だからこそ、何気ない笑顔で心が和むことも実感しました。
旅行を目標に独学で始めたドイツ語は、実を結びませんでしたが、笑顔の「ダンケ(ありがとう)」で乗り切りました。そう、要は気持ち、ハートです!

風景や食べ物、言語に文化…違う部分を体験しながら、たくさんの刺激や楽しみを味わい、日本の良さ、日常のありがたさも感じることができました。
機嫌よく送りだしてくれた家族にも、心から感謝です。

余談ですが、この2週間で、子どもたちにサバイバル能力があることもわかりました。やっぱり、たまには国外にも出なきゃね!

文/坪内美樹
兵庫県生まれ。神戸大学教育学部卒業後、大阪書籍株式会社に入社。
単行本の企画・編集および小・中学生用の道徳副読本の編集に携わる。

独立後、フリーのトーキング・プランナーとして書籍や社内報の企画・編集、 NHK「くらしの経済」「ちょっといい旅」等のTV番組リポーター、 ABC「探偵!ナイトスクープ」「クイズ仕事人」等のTV番組制作ブレーンを務める。
現在は、コミュニケーションをテーマとし、講師・司会・コーディネーターなどで活動中。

自身の出身地・兵庫県豊岡市日高町の「兵庫ひだか名誉大使」を務める。
独立行政法人文化財研究所外部評価委員(平成12年度~17年度)

◆坪内美樹のGood Luckブログ
http://ameblo.jp/ukiukiwakuwaku-smile/