とんぼの眼鏡

2015.8.2新着とんぼの眼鏡

『素敵な言葉のマジック』

今年も暑い夏がやって来ました。暑い暑いが口ぐせのこの季節。言葉にするだけでも暑くなるので、「暑いね~」と思ったら「明るいね~」と言い変えようとトライしています。

そうはいっても、やはり「暑い」に戻ってしまうことが多いのですが、「明るい」ということで、確かに気持ちは変わります。陽射しのまぶしさが嬉しかったり、お日様から元気をもらったり。言葉の力は大きいと、ここでも感じます。

同じく言葉のマジックで出逢ったのが、「うっとうしい」を「嬉しい」への変換。教えてくれたのは、笑顔仲間のNさん。
「夫が家事を手伝ってくれるのですが、こちらにはこちらの段どりがあり、ありがたいけど邪魔。ついつい、うっとうしい~(笑)」
でも、ご主人はめげずにお手伝い。その姿に、文句を言っては申し訳ない、うっとうしいではなく、嬉しいと思おうと心に決めて、「嬉しいわ」と言い続けたところ、ご主人はますますマメになってくださったとか。

ちょっとした言葉の行き違いで、心がすれ違ったり喧嘩をしたり。反対に、ちょっとした思いやりがお互いの心をつなぎ、いい関係を作り上げることもあるのです。そんな素敵な「言葉のマジック」。探せばもっと見つかりそうです。

文/坪内美樹
兵庫県生まれ。神戸大学教育学部卒業後、大阪書籍株式会社に入社。
単行本の企画・編集および小・中学生用の道徳副読本の編集に携わる。

独立後、フリーのトーキング・プランナーとして書籍や社内報の企画・編集、 NHK「くらしの経済」「ちょっといい旅」等のTV番組リポーター、 ABC「探偵!ナイトスクープ」「クイズ仕事人」等のTV番組制作ブレーンを務める。
現在は、コミュニケーションをテーマとし、講師・司会・コーディネーターなどで活動中。

自身の出身地・兵庫県豊岡市日高町の「兵庫ひだか名誉大使」を務める。
独立行政法人文化財研究所外部評価委員(平成12年度~17年度)

◆坪内美樹のGood Luckブログ
http://ameblo.jp/ukiukiwakuwaku-smile/