とんぼの眼鏡

2018.02.01新着とんぼの眼鏡

合言葉は「YES!」

「言葉は考え方を表し、行動に繋がる」と言われます。
『あなたが変わる「口ぐせ」の魔術』(佐藤富雄 著)に出会い、物事は、否定的な言葉を使えばマイナスに、肯定的な言葉を使えばプラスに動いていくと知ってから、意識してプラスの言葉を使うようになりました。
 それでも、時にマイナスの言葉が先に出て、しまった…ということも。
まだまだ修行が足りません。

 プラスの言葉は、使うたびに嬉しさや楽しさを感じさせてくれます。
そう思わなくても「幸せだなあ」と言い続けると、「なんかわからないけど幸せ」だと思えてくるから不思議です。いいなあ、こうしたハッピーマインドコントロール!

 自分で楽しくなる口ぐせを作ってしまうのも、いい方法。
 研修では定番にしている「ATM(明るく、楽しく、前向きに)」もその一つで、口にするたび、パワーをいただきます。

 坪内美樹事務所のモットーは、「YES!(young若く、enjoy楽しく、sweet美しく)」。「美しい」は通常「beautiful」を使いますが、「美しい声」=「sweet voice」などと使う場合があり、ハッピーボイスを伝えたい私としては、こちらを採用しました。
 「YES!」=「はい!」って、前向きな言葉ですし、返事をすることはコミュニケーションの始まりにもなります。名前を呼ばれても返事をしない大人の方、結構見かけます。些細なことですが、呼ばれたら返事をする。これだけでも場の空気が変わります。

 アパレル会社の社長であり、現役ラガーマン、ラグビーのレフリーとしても活躍されている鈴木道男さん(60代)の口ぐせは、「愉快に、楽しく」。物事に取り組む時、この言葉を口にすると、なんでも楽しめそうな気がします。この気持ちが大事なのですね。

文/坪内美樹
兵庫県生まれ。神戸大学教育学部卒業後、大阪書籍株式会社に入社。
単行本の企画・編集および小・中学生用の道徳副読本の編集に携わる。

独立後、フリーのトーキング・プランナーとして書籍や社内報の企画・編集、 NHK「くらしの経済」「ちょっといい旅」等のTV番組リポーター、 ABC「探偵!ナイトスクープ」「クイズ仕事人」等のTV番組制作ブレーンを務める。
現在は、コミュニケーションをテーマとし、講師・司会・コーディネーターなどで活動中。

自身の出身地・兵庫県豊岡市日高町の「兵庫ひだか名誉大使」を務める。
独立行政法人文化財研究所外部評価委員(平成12年度~17年度)

◆坪内美樹のGood Luckブログ
http://ameblo.jp/ukiukiwakuwaku-smile/

◆「ミラサポ」サイトインタビュー記事
https://www.mirasapo.jp/features/profit/instructor/handbook_02.html