とんぼの眼鏡

2017.12.10新着とんぼの眼鏡

心も身体もピカピカに

怒涛のような10月、11月を過ごし、気がつけば12月。
聴くところによると、時間の過ぎる速さは年齢に比例するとか。
えっ、ということは、私の速度は、時速○○キロ…!?
はっきりとは申し上げませんが、結構いい感じで速くなっています(笑)。

年を重ねるといいこともありますが、疲れがたまったり、パワーが落ちてきたり、体力気力との勝負にも。
「笑顔とハッピーボイスでパワーアップ!」を伝えているのに、疲れたなんて言ってはいられませんが、メンテナンスは大切だと年々実感しています。

そんな私のヘルス&ビューティーサポーターは、フットケアの伊藤美幸香(いとう みさこ)先生と、お肌ケアの松野薫(まつの かおり)先生。どちらもプロの技はもちろん、お人柄が素敵で、ケアしてもらいながら癒され励まされ、元気をいただいています。

ヒールを履いて動くことがほとんどなので、どうしても足に負担がかかり、時に、もう靴を脱ぎたくなることも。足が悲鳴をあげ、泣きついてはお手入れに伺うので、「もう少し早くいらっしゃいね」と優しく諭されます。
足は第二の心臓。健康は足元から。足のお手入れについてはもちろんのこと、歩き方、靴の選び方、靴のお手入れ方法など、色々教えていただき、できることから実践しています。

幸いにも、お肌が悲鳴をあげることはありませんが、気を付けないと疲れが顔に出ることも。あれ、私ってこんなに疲れた顔してた…?
「自分の笑顔で元気をもらいましょう!」と提唱しているのに、これではいけない! と思った時には、お肌のケアに駆け込みます。

あれ? 結局、いつも駆け込んでいますね、私(笑)。
でも、こうして駆け込むところがあるのは幸せなこと。

お二人には、身体のメンテナンスと同時に、おしゃべりして発散して、心のメンテナンスもしていただいています。あらためて、ありがとうございます!

さあ、いよいよ年末に向かいます。
身体のメンテ、心のメンテを済ませたら、あとは…家のメンテナンス、そう、お掃除とお片づけ。これも誰かに駆け込みたい~(笑)。

みなさま、今年もありがとうございました。どうぞ良いお年を!

文/坪内美樹
兵庫県生まれ。神戸大学教育学部卒業後、大阪書籍株式会社に入社。
単行本の企画・編集および小・中学生用の道徳副読本の編集に携わる。

独立後、フリーのトーキング・プランナーとして書籍や社内報の企画・編集、 NHK「くらしの経済」「ちょっといい旅」等のTV番組リポーター、 ABC「探偵!ナイトスクープ」「クイズ仕事人」等のTV番組制作ブレーンを務める。
現在は、コミュニケーションをテーマとし、講師・司会・コーディネーターなどで活動中。

自身の出身地・兵庫県豊岡市日高町の「兵庫ひだか名誉大使」を務める。
独立行政法人文化財研究所外部評価委員(平成12年度~17年度)

◆坪内美樹のGood Luckブログ
http://ameblo.jp/ukiukiwakuwaku-smile/

◆「ミラサポ」サイトインタビュー記事
https://www.mirasapo.jp/features/profit/instructor/handbook_02.html