とんぼの眼鏡

2017.07.02新着とんぼの眼鏡

仕事って、なんだろう?

 読み終わって、不覚にも泣けてしまいました。
 ラスト部分を何度も読み返しながら、しばらく動けずにいました。
 こういう終わり方にするとは…やられた! という感じです。
 本のタイトルは『ちょっと今から仕事やめてくる』(北川恵海 作)
70万部のヒットとなり、今年5月には映画公開もされた人気の作品です。
 仕事ってなんだろう? 働くってなんだろう? 1冊の本を読みながら、
あらためて考えさせられました。

 ブラック企業に就職してしまい、身も心もボロボロになりかけていた主人公が、同級生を自称する男に出逢い、壊れる一歩手前で自分と仕事を見直し、新たに生き直すというストーリー。
 第三者として見ていれば、そんな会社は辞めたほうがいいよと思いますが、当事者にとっては、それがなかなか難しいもの。真面目に生きているほど、自分を責めたり我慢したりしてしまう…。会社勤めの経験を思い出し、そうだよね、仕方ないよねと頷きながらも、自分の命まで捨ててしまいそうになるなんて、どこかおかしいと思うのです。

 どんな仕事も大事で、力を尽くすことを忘れてはいけないと思っています。
でも、「命かけてまでする仕事なんて、無い」。
 失敗して怒られたり落ち込んだりしつつも、誰かのお役に立てることを喜び、イキイキと暮らせるために、仕事はあると信じています。
 そして、これから就職する人には、ぜひ、そんな仕事を、職場を、見つけて欲しいと思うのです。

 「壁にぶつかり頭を打ち、嫌になることもあるかもしれない。でも、仕事をするって、仕事ができるって、幸せな事だよ。だから、がんばれ」
 わが家の息子も含め、就活戦線真っただ中の学生のみなさんに、心からエールを贈ります!

文/坪内美樹
兵庫県生まれ。神戸大学教育学部卒業後、大阪書籍株式会社に入社。
単行本の企画・編集および小・中学生用の道徳副読本の編集に携わる。

独立後、フリーのトーキング・プランナーとして書籍や社内報の企画・編集、 NHK「くらしの経済」「ちょっといい旅」等のTV番組リポーター、 ABC「探偵!ナイトスクープ」「クイズ仕事人」等のTV番組制作ブレーンを務める。
現在は、コミュニケーションをテーマとし、講師・司会・コーディネーターなどで活動中。

自身の出身地・兵庫県豊岡市日高町の「兵庫ひだか名誉大使」を務める。
独立行政法人文化財研究所外部評価委員(平成12年度~17年度)

◆坪内美樹のGood Luckブログ
http://ameblo.jp/ukiukiwakuwaku-smile/

◆「ミラサポ」サイトインタビュー記事
https://www.mirasapo.jp/features/profit/instructor/handbook_02.html