とんぼの眼鏡

2015.5.1新着とんぼの眼鏡

笑顔の力でパワーアップ!

 春から初夏は、花が咲き、眠っていたものたちが目覚める季節。私たちも、新たな出逢いや変化の中で、様々なチャレンジをする機会が増えてきます。
 物事に向き合う時は、前向きな気持ちばかりでなく、不安も付いてくるもの。ベテランの役者、レギュラーで活躍するプロ野球選手、毎日教壇に立つ教師…いろいろな方にインタビューさせていただきましたが、真剣に向き合えば向き合うほど、緊張しない仕事は無いと答えてくださいました。緊張するのが悪いのではなく、緊張して潰れてしまうことが悪いのだとも伺いました。緊張感をバネにして、さらに力を出せるのが本当のプロ。身体が堅いとケガをしやすくなるように、心が堅いと、物事がスムーズに運べない気がします。常に心のストレッチをして、本番に力を出せるよう準備できることが大事なのだと、気づかされました。
 緊張している時、上手に力を抜くには、「笑顔になる」のがおススメ。笑うことで、余分な力を抜いてリラックス。さらに、笑うことでプラスの「気」を呼び込むこともできるのです。目を閉じて「これまで頑張ってきた自分」を思い起こすのも効果的。そして、もう一度笑顔になれば、準備完了。
 笑う「顔」には福来る。新たなチャレンジで、新たな魅力発見を!

文/坪内美樹
兵庫県生まれ。神戸大学教育学部卒業後、大阪書籍株式会社に入社。
単行本の企画・編集および小・中学生用の道徳副読本の編集に携わる。

独立後、フリーのトーキング・プランナーとして書籍や社内報の企画・編集、 NHK「くらしの経済」「ちょっといい旅」等のTV番組リポーター、 ABC「探偵!ナイトスクープ」「クイズ仕事人」等のTV番組制作ブレーンを務める。
現在は、コミュニケーションをテーマとし、講師・司会・コーディネーターなどで活動中。

自身の出身地・兵庫県豊岡市日高町の「兵庫ひだか名誉大使」を務める。
独立行政法人文化財研究所外部評価委員(平成12年度~17年度)

◆坪内美樹のGood Luckブログ
http://ameblo.jp/ukiukiwakuwaku-smile/