とんぼの眼鏡

2017.05.01新着とんぼの眼鏡

体力気力免疫力

新年度を迎え少し落ち着いたこの時期は、緊張がほぐれるとともに、ちょっと疲れが見える頃。自分の身体の声を聴き、調子を整える努力をして、健康と元気を保ちたいものです。

そのためには、体力気力を蓄えるとともに、免疫力を上げることが大切だと気づきました。
免疫力とは体に備わる防衛機能のことで、免疫力が低下すると、風邪を始め、さまざまな感染症にかかりやすくなると言われています。春になると多くの人が悩まされる花粉症やその他のアレルギーも、免疫力の低下からくるものが多いと聴きました。

ということは、私の花粉症も免疫力の低下から…?
自分では気がつかないうちに、身体に負担をかけていたのかも?

生活習慣を見直すだけでも免疫力は高まるそうなので、これを機会にチェックしてみました。

免疫力をあげるには、喫煙を控えること。良質な睡眠をとること。起床したら朝日を浴びて、朝食をきちんと摂ること。免疫力を高める効果が期待できるヨーグルトや納豆など整腸作用のある食材、ニンジン、トマト、ホウレンソウなど抗酸化力作用のある食材を中心に、栄養バランスのいい食事をすること。
体温が1度下がると、免疫力が3割低下するといわれるので、入浴時は湯船にしっかり浸かり、体温を下げないようにすること。さらに、笑顔になる、思い切り笑うことも効果があるそうです。

 あれ? 笑顔になっているし、笑ってもいるけれど?
 食生活も気をつけているつもりだけど?

できているつもりでも、まだまだ足りないということかしら…。
ちなみに、「私は花粉症です」と、自分から病気になるのも良くないそうで、これは、言葉が脳に働きかけて思いこませてしまうから。
気持ちで病気にならず、身体を整え、免疫力を味方につけること。今日から始めます!

文/坪内美樹
兵庫県生まれ。神戸大学教育学部卒業後、大阪書籍株式会社に入社。
単行本の企画・編集および小・中学生用の道徳副読本の編集に携わる。

独立後、フリーのトーキング・プランナーとして書籍や社内報の企画・編集、 NHK「くらしの経済」「ちょっといい旅」等のTV番組リポーター、 ABC「探偵!ナイトスクープ」「クイズ仕事人」等のTV番組制作ブレーンを務める。
現在は、コミュニケーションをテーマとし、講師・司会・コーディネーターなどで活動中。

自身の出身地・兵庫県豊岡市日高町の「兵庫ひだか名誉大使」を務める。
独立行政法人文化財研究所外部評価委員(平成12年度~17年度)

◆坪内美樹のGood Luckブログ
http://ameblo.jp/ukiukiwakuwaku-smile/

◆「ミラサポ」サイトインタビュー記事
https://www.mirasapo.jp/features/profit/instructor/handbook_02.html