今月の童謡

2018.2.1新着今月の童謡

おもちゃのマーチ

おもちゃのマーチ
海野厚 小田島樹人
おもちゃのマーチ
海野厚作詞・小田島樹人作曲

一 やっとこやっとこ くりだした
  おもちゃのマーチが ラッタッタ
  人形の兵隊 せいぞろい
  お馬もわんわも ラッタッタ

二 やっとこやっとこ ひとまわり
  キューピーもぽっぽも ラッタッタ
  フランス人形も 飛びだして
  笛ふきゃ太鼓が パンパラパン

おもちゃのマーチ
  100年前の1918年に児童文学雑誌「赤い鳥」が鈴木三重吉によって創刊され、「子どもたちに純正を育み、芸術性の高い文章を」に仲間を募りました。
 海野がそこに投稿、北原白秋に認められ童謡作家になりました。そして中山晋平とともに『子供達の歌』を出版、「背比べ」を書きます。
 その後、雑誌「海国少年」の編集長を務めましたが、28歳の若さで結核により人生の幕を下ろしてしまうことになりました。
 作曲の小田島とは俳人仲間で、「山は夕焼け」等の作品を残しています。
小田島は、岩手県盛岡中学校で一年上の石川啄木と出会っています。その後、東京音楽学校へ進み、出会った中山晋平らと「新運動」を起こします。その頃に「おもちゃのマーチ」を作曲しています。
 小田島はのちに郷里の秋田に戻り、中学校の教師を定年まで勤めました。「赤い鳥」萌芽から発展を遂げた童謡運動(赤い鳥運動とも呼ばれる)時代に生れた愛すべき歌でした。

今月の童謡を皆さんで歌ってください。園、学校、グループでの歌唱、演奏の様子を映像で送っていただけますでしょうか

【あて先】H・U・N企画
〒530-0037大阪市北区松ヶ枝町6-12西栄ビル2F
(株)カード&メディア内
TEL:06-6352-8005FAX:06-6353-1393

CopyrightHunkikaku2015
掲載記事の無断転載を禁じます。
掲載しました作品の著作権は、「H・U・N(フン)企画」に属します。
文中の商標等は各社に属します。